News

ニュース

[シナリオ]Turning Point 飲食編103 強い信念 X 柔軟な発想 = 大人気店

2018.07.27

強い信念 X 柔軟な発想 = 大人気店

 

株式会社マンマミーアホールディング(岐南町)

[全文公開]番組シナリオ

1.背 景

開店後あっという間に満席になるイタリアン・レストランが岐南町と北方町の二店舗で人気を博している。大人から子供まで、リーズナブルな価格で食べ放題のこのお店には、週に2~3回も訪れるというリピーターさえおり、岐阜市近郊のファミリー層に強く支持されている。

マンマミーアという名のこのレストランでは、10種類以上のパスタやピザ、鮮度が自慢のサラダ・バー、そしてバリエーションに富むスイーツの数々が提供されている。また、ソフトドリンクに、リクエストに答えてイラストを描いてくれるラテアートがあるのも人気の秘密だ。

素材にこだわり、味にこだわり、広い世代の人々に支持されるようにと、常に客層をウォッチし、売れ行きを見て提供するメニューに変化をつけて、飽きさせない工夫を凝らす。平日にも週末にも、家族連れから友達同士、美味しくて安いとの評判は口コミで広がり好業績が続く。

2.由 来

現在2店舗を展開し、美濃加茂に暖簾分け店がオープンする勢いのマンマミーア。順風満帆のように見えるが、原材料費の高騰や近隣のショッピングモールの改装など激しい競争に晒されており企業努力は欠かせない。また、これまでの道のりも決して順調であったわけではない。

藤井社長は加茂郡白川町の出身。実家はスーパーマーケットを経営しており、イタリア留学から帰国した藤井社長は実家を継ぐことに。しかしながら、コンビニエンスストアの相次ぐ出店や大型ショッピングモールの進出などの大手資本による流通革命の荒波に晒され経営危機に。

藤井社長は結婚したばかりであったが、このままでは経営が成り立たないと苦悩の末に閉店を決意。新婚ホヤホヤの状態で嫁いできたご主人の家業が閉店に追い込まれるという、幸せの新生活から絶望のどん底に突き落とされた新婦の苦労は想像を絶するものだったに違いない。

3.本 題

常にお客様の喜ぶものを提供したい、笑顔と笑い声のあふれる店舗にしたい、との想いで飲食店経営に取り組む藤井社長の繰り出すアイデアの数々が、若者から大人まで多くの人々の心を惹きつけている。その陰には、想像を絶するこれまでの道程のなかでの苦難の連続があった。

家業のスーパーを継いだが、やがて過疎化やコンビニの出店などで廃業することに。イタリア留学の経験を活かしたピザの移動販売で、借金を返済すると共に生計を繋ぐも苦労の連続。それでも諦めず、家族のため、夢の実現のためという強い想いが今の成功に結びついたのだった。

食べて楽しい、見て楽しい、体験して楽しいという、食のテーマパークを目指す藤井社長。お客様を楽しませる工夫は、かつてシネマコンプレックスの先駆けとして賑わい溢れた岐南店2階シネマジャングルの再生でも発揮される。大画面でカラオケが楽しめるステージを準備中だ。

4.解 説

飲食店は、修行して腕を磨き、資金を準備することで、比較的簡単に開業できます。しかし競争は激しく、いくら味が良くても長続きするお店はわずかです。ご覧戴いた藤井社長は、家族のため、夢の実現のためという強く固い信念をもって幾多の困難に立ち向かい、くじけることなく挑戦し続けました。

そして、自分にできることは何かを常に考えて努力を積み重ね、お客様の笑顔と満足を追い続けたことで、大人気のレストランを生み出したのです。時代の流れや環境の変化に適応し、柔軟な発想とたゆまぬ努力、そしてお客様第一の発想をしたことが、成功への分岐点になったと云えるでしょう。

→ 番組制作のお問い合わせはこちらから ←