About

会社概要

Message

価値ある歴史とイノベーションを融合します

私たちが暮らす中部地域は、世界に冠たる自動車産業を筆頭に、航空宇宙産業から飲食料品まで、幅広い商品・サービスの発信拠点として、改善による高効率化と生産性の向上を強みに、盤石な産業構造基盤を形成して成長を遂げてきました。

今後さらに発展して私たちの生活を豊かなものにしていくためには、発想の転換や創造性からもたらされる、新しい価値の創成=イノベーションによって、人々に支持される商品やサービスを生み出し続けていかなくてはなりません。

東海クロスメディア株式会社は、確実に事業収益を創出する実践的な知識とノウハウを結集して、価値ある歴史とイノベーションを融合します。

東海クロスメディア株式会社 代表取締役 三輪 知生

Image Mess 01

Profile

幼少期に香港で育ったことから途上国経済の発展に興味関心を持ち、大学で国際経済学(開発経済学)を専攻。仕事でも海外との接点を持ちたいとの想いから、米国・イリノイ州立大学に交換留学。その際に受けたキャリアカウンセリングから「経営のプロ」になることを志す。

バブル絶頂期に工作機械メーカーのオークマに入社し、貿易部で東南アジア市場を担当したほか名古屋支店三河営業所でトヨタグループならびに東三河市場を担当。そうした経験を買われて三井物産直系の専門商社に転職し、即戦力として海外勤務に出初めたのが1996年から。

Image Message Profile

念願叶って途上国経済の発展に寄与する実感を噛み締めていた処、日本企業の海外展開が進む一方、空洞化する日本の産業構造に直面。これがきっかけで「途上国経済の発展」から「日本の空洞化への対処」へと自身の関心事が転換したのは、マニラに赴任していた2002年頃。

日本に帰任後、課長としてマネジメントに関わり後輩人材も育ち、仕事に一区切りついた頃、政府系シンクタンクである日本生産性本部が経営コンサルタントの養成塾を開講していることを知り、受講と共に退社を決断し、2004年に「経営のプロ」となる第一歩を踏み出した。

Image Message Profile

独立開業後の一号案件として、大手資格受験予備校において事業戦略コンサルタントとして一年間従事したのち、2006年より公益財団法人日本生産性本部コンサルティング部の協力経営コンサルタントに就任し、大手重工業メーカーの「ものづくり革新プロジェクト」に参画。

空洞化して疲弊する、地元中部地域の産業界に貢献したいとの想いから、2008年に拠点を名古屋に移して活動するとともに、名古屋大学大学院(経済学研究科産業経営システム専攻)に入学して修士(経済学)を取得し、「経営のプロ」としてのキャリアと見識を積み重ねる。

Image Message Profile

2012年より公益財団法人岐阜県産業経済センターにおいて、ものづくりコーディネーターならびに中小企業庁岐阜県よろず支援拠点チーフコーディネーター(代表職)として中小企業支援に従事。数多くの企業の経営革新に取り組み、2018年3月に任期満了に伴い退任。

今日に至る。(2018年4月記)

Image Message Profile Image Message Profile Image Message Profile

Company Profile

会社名

東海クロスメディア株式会社

(英文名:Tokai Crossmedia Co., Ltd.)

創 立

1979年(昭和54年)10月23日

2018年(平成30年)4月1日 現社名に変更

主な事業

・企業経営、経営革新、事業承継、事業再生に関するコンサルティング業

・各社企業及び団体に属する経営者、管理者、社員に対する教育研修業務

・地域活性化に関する企画立案、市場調査、研究、情報提供ならびにプロモーション支援

所在地

〒468-0004 名古屋市天白区梅が丘五丁目905番地

TEL: 052-808-2804 FAX: 052-720-0435

代表者

三輪知生 代表取締役社長

資本金

10百万円

決算期

3月末日

取引銀行

りそな銀行名古屋駅前支店、三菱UFJ銀行名古屋駅前支店

岐阜信用金庫名古屋支店

[ 理 念 ]
誠意をもって信頼を獲得し、情熱をもって感動を与え、真の成果にコミットします。

[ 信 条 ]
イノベーションにより人と組織の生産性を高め、企業の収益性と信頼性を高めます。