TOPICS

岐阜経済記者クラブにプレスリリースを配信しました

2013年11月12日

豆腐店と美濃焼の窯元とのコラボで年末ギフト商戦に参戦!

こだわりの豆乳でつくる自家製豆腐専用陶器

岐阜(東濃地域)の魅力を全国に発信

豆乃匠中島豆腐のこだわりの豆乳でつくる自家製豆腐専用陶器

 

この度、機能とデザインで夢をカタチにする美濃焼の窯元ヤマ忠木股製陶合資会社(土岐市肥田町肥田361-1、木股智彦社長)は、恵那山麓中津川源流でこだわりの豆腐をつくる豆乃匠中島豆腐(中津川市手賀野字小向井455-10、中島昇治社長)と共同で、自家製豆腐専用陶器を開発し、豆乳とセットでギフト商品として販売を開始する。

TPPや食品偽装、輸入食材によって圧迫される国内産食材の問題が顕在化する中、10年来(1)国産大豆100%(2)清らかな水(3)天然の海水にがりと、使用する食材にこだわり、百貨店(一部直販あり)でのみ豆腐・豆乳を販売する中島社長が、家庭でも気軽に安心・安全で美味しい豆腐を食べてもらいたいとの想いから開発がスタート。

安価に販売される豆腐は価格競争によって使用する大豆は品質より価格が優先され、豆乳の量も減らされ、代わりに乳白剤が投入されるケースもある。さらに、本来は天然にがり(塩化マグネシウム)が使われるところを代替品として凝固剤(硫酸カルシウム)が使われることが多く、本来の豆腐とは似て非なるものが数多く流通している(中島談)。

 

豆乃匠中島豆腐のこだわりの豆乳でつくる自家製豆腐専用陶器

 

こうした現状に憂い、国内産食材へのこだわりと安心・安全を家庭まで届けたいと考えた中島社長の想いを受けて、デザインと機能に特徴のある専用陶器を開発していた木股社長が設計と生産を担当し、美味しい豆腐づくりのノウハウをそのカタチに込めた専用陶器が試行錯誤のうえに完成した。熱の伝わりを良くする工夫がなされているのが特徴。

なお、今回の新商品となる自家製豆腐専用陶器ならびにギフトセットは、11/13(水)~16(金)に名古屋国際展示場ポートメッセ名古屋において開催される、メッセナゴヤ2013において来場者の反応を見聞した上で、この年末のお歳暮商戦に向け販売をスタートする(ギフトセット価格5000円、専用陶器2客1式3800円)。

開発した中島・木股両氏は、日本が誇る美しい自然と豊かな食材、そして伝統産業の美濃焼が、海外においても今注目されているという観点からも、安心・安全でこだわりの本物の価値を伝える商品として広く普及していくことを切望しており、まずはインターネット販売を皮切りに、百貨店や高級食料品店の贈答品として販売されることを目論む。

【本件の問合せ先】

ヤマ忠木股製陶合資会社

土岐市肥田町肥田361-1 [設計・生産]

TEL:0572-59-8094 窓口:木股智彦(社長)

株式会社豆乃匠中島豆腐

中津川市手賀野字小向井455-10 [企画・考案]

TEL:0573-65-2591 窓口:中島昇治(社長)

一覧に戻る